WIRE07とグラインドハウス

横浜アリーナにて「WIRE07」行ってきました。
WIREは今回が初参加。絵画教室終わってから、ハイピッチで呑んで新横浜へ。
テクノ系はクラブでも数回しか行った事ないけど、思ってたより随分と客層違うような。(て規模が違うから当たり前か)
年齢制限無しだからか若いお客さんが多かった。10代の子もチラホラ。あとタトゥー率とグラサン率が高かった。
今回は初参加なので「雰囲気楽しめればいいや」くらいの軽いつもりだったけど、最後はやっぱり疲労困憊、ヘロヘロです。


m2さんから「グラインドハウス映画入門」頂きました。ありがとうござます。
「プラネット・テラー」と「デス・プルーフ」の映画2本分の紹介と、さらに「グラインドハウスとはなんぞや?」とグラインドハウス自体の説明もあり。密度が凄い事になってます。パンフレット買う必要ないな・・・。
映画は「プラネット・テラー」「デス・プルーフ」両方面白かった。お客さん選ぶかもしれないけど・・・。

「プラネット・テラー」はヒロインがカッコ良かった。
凶暴なベビーシッター役の双子?が良かった。
「ついでに殺しとこう」みたいな犬の最期に笑ってしまった。
やたらとカッコ良いエル・レイ、保安官役のマイケル・ビーンなど男性キャラもいい味出してた。
女医役の人、ず−っと「誰だっけな」と思いながら観てたけど、シン・シティの冒頭で殺される人なのね。雰囲気違うからわからなかった・・・。

「デス・プルーフ」は先の展開が読めずにハラハラドキドキ。
ゾーイのスタントが凄かった。
カート・ラッセルの楽しそうな演技が良かった。
タランティーノの女性の描き方がキュートで良かった。
出番少ないけどチアリーダーの子が良かった。「可愛いだけで、空気読めない女だなー」て周りから思われてるんだろうなー。

個人的には「デス・プルーフ」のほうが面白かった。(タランティーノ好きなので)
1週間の2本立て期間が終わって、これからは追加カットがプラスされた単品での公開。連続で観て楽しめるネタが多いから、単品でも行くかはちょっと微妙・・・。半年後ぐらいにどっかで2本立てでやってくれれば、また行くんだけどなあ。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode