トップをねらえ!&トップをねらえ2!



「トップをねらえ!&トップをねらえ2!」の新文芸坐オールナイト行ってきました。トップ1懐かしいいいい。ラスト2話映画ぽくてカッコいいなー


新文芸坐オールナイトとタマフルX申し訳フェス



新文芸坐オールナイト「アニメスペシャル・大友克洋とりんたろう」行ってきました。ラインナップは
・AKIRA
・迷宮物語
・メトロポリス
・幻魔大戦
の4本。ラインナップのわりに女性客が多かったのは・・・メトロポリス効果?
「幻魔大戦」は今観ると「ハルマゲドン」や「サイオニクス戦士」などの単語がほほえましいなあ。
「AKIRA」はもう何度も観てるので、なにが面白いのかわからなくなってしまったけどw劇場スクリーンで観れるだけで感無量です。

代官山UNITにて「タマフルX申し訳・サマーフェス2011」行ってきました。
司会はライムスター宇多丸。ゲストにしまおまほ、爆乳三国志、杉作J太郎、バニラビーンズ、電撃ネットワークのギュウゾウなど。
恵比寿で待ち合わせてから2時間ほど飲んで会場へ。お客さんギッシリで予想以上の盛り上がり。普段行くイベントとは違う独特の雰囲気で、クラブっぽさは無かったけど楽しかったです。


誕生日会と目黒シネマ2本立て

先週土曜は誕生日会でした。プレゼントたくさん頂いて、いや〜ホントありがたいです。お店では椅子に立たされ、みんなでハッピーバースディという公開処刑・・・。どうもお疲れでした。





日曜は目黒シネマにて「キック・アス」「アンストッパブル」2本立て観てきました。「キッ
ク・アス」は2回目。
目黒シネマスタッフのコスプレ&テーマ曲生演奏。さらに「キック・アス」スタンプ設置という力の入れよう。なにがあったんだ、目黒シネマ。
映画はヒットガールが相変わらずキャラ立ちまくりで面白かったです。
あと後半のビルに乗り込むトコの曲って「夕陽のガンマン」なんですね。
「アンストッパブル」はアクシデントがちょっと無理矢理かなあ。もう少し上手くだましてくれるとよかったのに。

「Crysis2」スーパーソルジャークリアしました。少し薄味かな。でいまさら「Gears of War 2」のインセインやってます。久々にやると面白いすね。最高難度なので死にまくりですが、ゆっくりちびちび遊んでます。

鍋会と「悪人」「告白」2本立て

 週末は政尾家で鍋会でした。家に向かうついでに近くの目黒川で花見しようと思ったら、ほとんど散っていたという・・・。くそう、前日まで大丈夫だったのに。
開始時間が遅かったので事前に食材購入。差し入れやガスコンロなど色々協力してもらって少しあわただしい感じでしたが、みんなでわいわい楽しい鍋会でした。感謝感謝。





目黒シネマにて「悪人」「告白」2本立て観てきました。
「悪人」は女性陣の演技が印象的で、深津絵里の前半の地味な演技が良かったです。あーこうゆう子いるよなあ、とグっときてしまった。
全編に漂う情緒ある雰囲気も良かったです。これで台詞がもうちょびっと少なめだったらもっと好みだったかも。

「告白」は色々受賞してたので、格調高い感動物かと思ってたら全然違うじゃないか。w

カッコイイOP映像に惚れて「Crysis 2」買いました。ちょっと遊んだ感じわりと普通のFPS?仕事の合間にちびちび遊んでます。


平成ガメラ3部作とデカワンコ



新文芸座にて「スーパーSF日本特撮映画大会 平成ガメラ3部作」行ってきました。樋口真嗣特技監督のトークショーのあと
・ガメラ 大怪獣空中決戦
・ガメラ2 レギオン襲来
・ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒
の3作上映。
1作目、ギャオス捕獲の作戦地が福岡ドームて・・・人口密集地じゃないかああ。w
とオタク的に突っ込みつつも楽しい3作オールでした。

先々週の「デカワンコ」で政尾の油絵使ってもらったみたいです。最初聞いた時は背景にうすぼんやり置いてるくらいだと思ってたのに、ガッチリ映っとるじゃないか・・・。。まあ時間的には数秒ですけど、仕事以外の絵がテレビに映るのはなんか不思議な感覚だ。


日曜は髪切ったあと知り合いの引っ越しパーティへ。鍋やらたこ焼きやら食べてきました。


DIESEL ART GALLERYにて「スパイク・ジョーンズ アート展「There are Many of Us - I’m Here 」」行ってきました。
とにかく全編ムードが素晴らしい。会場で本編最後まで見ちゃったけどツボだったのでさっそくDVD購入。


新年会と十三人の刺客

先週はアトリエ新年会の幹事やりました。
お気に入りのお店を貸切って、定員マックスの30名。大人数の幹事は結構久しぶり。こうゆう呑み会って他のクラスの方とか、いま描いてるモデルさんとか、なかなか話す機会が無い人と話せるのがいいんすよね。そういうのが楽しいから企画してるのかも。
そのあと駅前に移動して二次会→カラオケオールでした。参加してくれたみなさん、どうもお疲れさまでした。


次の日は新文芸座にて「十三人の刺客(1963)」「十三人の刺客(2010)」の二本立て行って来ました。
オリジナルの1963版は語り過ぎない演出がとにかくカッコいい。
新左衛門と半兵衛の心理戦にわくわくしたり、話し合いの緊張感とか敵役が馬鹿じゃないってのがいいですね。大ボスの明石藩主:松平斉韶も、剣の才能は無いけど、けして馬鹿には描いていないし。キャラクターに奥行きあるのが良かったです。
刺客の身なりが後半汚くなったり、馬下りたあとホコリはたく細かい描写、全編多用してる低い視点の構図がカッコ良かったです。
クライマックスの戦闘が若干、時代感じさせるけど(槍が刺さってないとか、弓矢が山なり軌道とか)見応えのある映画でした。


あと松平斉韶役の菅貫太郎さんて、2ちゃんねるの麻呂AA「画像も貼らずにスレ立てとな!?」の人だったんすね。知らんかったw


2010版はダルマ女性とかバイオレンス描写とか、三池監督ならではの容赦無い展開が良かったです。1963版を補完するようなとこもあってうれしくなったりして。


ソーシャル・ネットワークとグリーン・ホーネット

「ソーシャル・ネットワーク」「グリーン・ホーネット」観てきました。
「グリーン・ホーネット」は古き良きアメコミな雰囲気。主人公の行動がクズ楽しい。w
「キック・アス」と比べるとお気楽で薄味だけど、好きなノリだなあ。

「ソーシャル〜」は共感しにくいストーリーだけど 
・主人公の孤独さを強調する構図とか
・マークとエリカ2人の冒頭とラストの対比とか
・「大陸云々・・・」言った後のボートレース風景がミニチュアぽかったりとか
色々深読みするのが楽しい映画でした。時代性の強いネタなので、5年10年後でまた見方が変わるかもしれないけど。



紀伊國屋画廊にて「竹田団吾 衣裳作品展 2011」観てきました。
狭いスペースに「劇団☆新感線」「GANTZ」「仮面ライダー」「ASSAULT GIRLS」などの衣裳がギュっと展示。同じラインでも素材変えたりとか、実写ならではの説得力で勉強になる作品展でした。


キック・アス

 新宿武蔵野館にて「キック・アス」観てきました。ニヤリとするネタ満載で楽しかったです。アメコミネタとか暗視装置のとことか。w
観る前は「ヒーロー物に対するアンチ映画」と勝手に思ってたんですけど、導入部くらいで普通にヒーロー物なんすね。そもそも原作のマーク・ミラー(ライター)とジョン・ロミータ・Jr(アート)がヒーロー物の人だし・・・。
あとヒット・ガールの歪む口がキュートでした。オタク少年が成長してヒーローに、という展開も王道だけどいいですね。うん、やっぱヒーロー物はこうでなくっちゃ。 映画良かったんで原作も買ってみます。

フェラーリ氏のセッティングで、「ラストストーリー」キャラデザの藤坂公彦さん、FFCCのキャラアートの方と呑んできました。世代がわりと近いこともあって共通の話題も多く、わきあいあい楽しい雰囲気に。いやあ刺激になります。頑張らんとなあ。

Xbox LIVE アーケード(ダウンロード専用)の「Limbo」と「Shadow Complex」遊んでます。
「Limbo」は雰囲気が素晴らしい。ボリューム少し物足りないけど、やり込む時間も無いし・・・充分かな。
「Shadow Complex」は「魂斗羅」+「メトロイド」て感じのレトロなノリが楽しいです。これで1200MSPはお買い得だなあ。

あと「Red Dead Redemption」のオンラインモードをちびちびやってます。
ただ最近の殺伐とした雰囲気にちょっとテンションダウン。まったりしたノリが楽しかったのにい。

トロン2回目

 

バルト9にて「トロン:レガシー」2回目行ってきました。全編好みの映像でカッコ良かったです。ダフトパンクのレトロな曲も雰囲気あってるし、タイトル〜ライトサイクル戦の流れは、童心にかえってわくわくしながら観てました。「現実2D・電脳3D」てのも内容にあわせた演出になってるんだなあと。
ストーリーがあまり印象に残らないとか、ISOは結局なにが凄いんだよとか、中盤からダレてくるとか(ビジュアルのバリエーション少ないせい?)、突っ込みどころもありますが、久々に楽しく観れる映画でした。次行くならIMAXかな。

代官山UNITにて「CLUB SNOOZER 15TH ANNIVERSARY PARTY」行ってきました。1年ぶり久々のクラブ(骨折あったからねえ・・・)ライブはリディム・サウンターとザ・スーザン。

あと「オレンジ・ボックス」のハーフライフちびちびやってます。

高畑勲の世界

新文芸坐オールナイトにて「アニメスペシャル高畑勲の世界」観て来ました。ラインナップは
・太陽の王子 ホルスの大冒険
・パンダコパンダ
・パンダコパンダ 雨ふりサーカス
・じゃりン子チエ
・火垂るの墓
の5本。
「ホルス」は短い時間(82分)にエンタメ要素詰まった王道の冒険映画で、密度ある内容で面白かったです。 冒頭、岩男モーグが起き上がるシーンが巨大感あってカッコ良かった。こうゆう演出上手いなあ。

「じゃりン子チエ」は原作のほぼダイジェスト。チエとテツ親子のテンポ良い掛け合いを見てるだけで楽しい。映画ではカットだけど、相撲大会のヒラメちゃんのエピソードが泣けるんだよなあ。



先週末は目黒シネマにて「インセプション」「インビクタス/負けざる者たち」の2本立て観て来ました。
インセプションは2回目。色々解釈したくなる映画で、終わった後あーだこうだ言うのが楽しい。
インビクタスは面白いし感動したけど・・・ちょっと上手く行き過ぎなような。


m2さんから「映画秘宝」01月号とフリーペーパー「月刊てりとりぃ」頂きました。いつもありがとうございます。「映画秘宝」はアメコミプチ特集。「グリーン・ランタン」「トロン:レガシー」ちょっと期待してます。


仕事の合間にちびちびやってた「Red Dead Redemption」、やっとクリアしました。途中までは淡々とした印象だったけど、終わってみると結構面白かったかも。物語終盤、ジョン親子のやりとりがいいんだよなあ。


仕事のほうはやっと一段落。今週からやっと骨休みです。色々やること溜まってるから、どんどん消化しないと。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode