3月の展覧会に向けて

・・・絶賛準備中です。絵以外にも色んな作業があって(当たり前だけど)、なかなか忙しい・・・。詳細についてはまた連絡します。良かったら遊びに来て下さいー。

・H・G・ウェルズ「宇宙戦争」
映画でも有名な古典SF。
ディテール細かくて面白かった。ラストが有名すぎるせいであまりハラハラ出来なかったのがちょっと残念。なんも知らなければもっと面白かったんだろうなあ。
口だけ男「砲兵」のキャラ立ちが素晴らしい。あー、こうゆう人いるんだよなー。

・ダニエル・キイス「ビリー・ミリガンと23の棺」
「24人のビリー・ミリガン」の続編。24の人格を持つビリー・ミリガンが周りの偏見に立ち向かい、自立するまでのお話。
ただどうしても「24の人格ってホント?」て思っちゃうんだよなあ・・・。
あとwikiによると、
>>現在は名前を変えてカリフォルニア州で映画監督の仕事をしている。
てあるけど、どんな映画撮ってるんだろう?気になる・・・。

・スティーヴン・キング「死のロングウォーク」
本編394P、スタート前の14P以外、ラストまでずっと歩くだけ。ひたすらずーーっと歩くだけなんだけど、退屈させずラストまで読ませるパワーが凄い。
しかも「オリジナル執筆は大学生」って・・・。どんだけ優秀なんだ、スティーヴン・キング。
出場者を「十四歳から十六歳までの少年」に限定したり、章ごとの名言とか、ギミックも考えられてる感じがして良かった。これでラストが綺麗に終わってくれればもっと良かったのに・・・。

映画秘宝3月号

m2さんから映画秘宝3月号頂きました。ありがとうございます。
今回の特集は「2007年ベスト&トホホ10!!」。トランスフォーマーがベスト10、トホホ10両方にラインナップされてます。
トランスフォーマー、個人的に好きな映画なんだけど、まあしょうがないかな・・・。

先々週の土日月、スノボー行ってきました。
転びまくったせいで翌日は筋肉痛に。なんか全然上手くなってないな・・・。
スノボーは今月末、来月と行く予定あるからなあ、もうすこし上手くならないと。

松本清張「眼の壁」、H・G・ウェルズ「タイム・マシン」読了。
「眼の壁」は中盤〜後半の盛り上がりが良かった。主人公と一体になってハラハラしてしまった。ラストはちょっと詰め過ぎたような。
「タイム・マシン」は古典だけど、ひねった展開が面白かった。

あまり盛り上がってないらしい新ヤッターマン。
懐古主義と言われようが、ED曲も使って欲しいなあ。
このシリーズ、いい曲いっぱいあるのになあ。
  • 2008.01.25 Friday
  • -
  • 02:37
  • -
  • -

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
年末は「CLUB SNOOZER」のクラブイベント行って来ました。
このイベントはだいぶ昔に行ったきりだから、かれこれ6、7年ぶり。場所は狭いけど、わかりやすい曲が多くて楽しかった。
2008カウントダウンは池袋へ。年明けて年始は高尾山でお参りしてきました。
ケーブルカー乗ったり、おみやげ買ったりが楽しい。高尾山から眺める夜景がとにかく綺麗だった。
あとは鳥皮のおいしいお店行ったり、年賀状せこせこ書いたり・・・慌ただしくもゆっくりな正月でした。


アンディ・マクナブ「SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録」読了。
SASはイギリス陸軍の特殊部隊で、アメリカのデルタフォースのモデルにもなった「最強」の特殊部隊。作者のアンディ・マクナブは元SAS隊員で、隊員としての視点でSAS内部を書いてるのが面白い。
劇中の期間はイギリス陸軍からSAS入隊、対IRAなどの任務をこなしつつ湾岸戦争間際まで。淡々と語るだけなので、全体通して柱のような物はないけれど、「SAS隊員は普段どんな会話をしているのか」とか「任務をどのような手段で進めるのか」などが読めるだけで個人的には楽しい。
前作「ブラヴォー・ツー・ゼロ」より、密度ある「SAS戦闘員」のほうが個人的には面白かった。
  • 2008.01.10 Thursday
  • -
  • 02:30
  • -
  • -

バウスシアターでグラインドハウス

吉祥寺バウスシアターにて「グラインドハウスU.S.A.バージョン」観て来ました。
U.S.A.バージョン観たのは、今回+ヒルズ2回で計3回・・・・。新鮮味はなくなってしまったけど、面白かった。
年末に新文芸座で単品2本立て観に行くつもりだったけど・・・流石にもういいかな。
「デス・プルーフ」でジャングル・ジュリアやバタフライに言い寄るボーイフレンド達がイケてなくて良かった。
プレイボーイ気取りで「女は酒を呑ませればヤレるんだ」とか言ったり、リアルにダサい外見とか。ちょい役だけどいい味出してます。

先週末は誕生日会してきました。
アトリエ終わってから呑み→ビリヤード→ボウリング→カラオケという、この面子毎回の恒例パターン。
しかしビリヤード、全然上手くならないな・・・。
カラオケは最近、歌う曲が同じになってきたから、そろそろ新しいの覚えようかな。
♪こぉなぁぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃ

m2さんから「映画秘宝02月号」頂きました。いつもありがとうございます。
表紙はしょこたんの「サタデーナイトフィーバー」。」特集は「創刊100号記念!映画秘宝オールタイム・ベストテン!!」。ベストワン映画は誰もが知ってるメジャータイトルだけど・・・一般人気から微妙に外すところが、映画秘宝らしくて楽しいです。


・リン・カーター「ロード・オブ・ザ・リング 『指輪物語』完全読本」
 完全読本というより「指輪物語」が生まれたのはどんな時代だったか、どんなファンタジーがあったのか、などの解説がメイン。
 「指輪物語」のウンチクを期待すると、ちょっと肩透かしのような。

・アン・ライス「夜明けのヴァンパイア」
 「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の原作本。映画版好きなので購入。映画より抽象的な表現が多いような。

・フレデリック・フォーサイス「ジャッカルの日」
 ブルース・ウィリス主演「ジャッカル」の原作本。大統領暗殺を狙うコードネーム「ジャッカル」とそれを追う刑事のお話。ラストの戦闘があっさりだけど、一歩先行くジャッカルと切れ者刑事ルベルの、見えない駆け引きが面白かった。

・スティーヴン・キング「深夜勤務」
 短編集。クローゼットが怖い「子取り鬼」、奇妙な怖さの「やつらはときどき帰ってくる」が面白かった。

・スティーヴン・キング「トウモロコシ畑の子供たち」
 短編集。禁煙に苦しむ喫煙者のお話「禁煙挫折者救済有限会社」が面白かった。

ホビットの冒険

P・ジャクソン監督、「ホビット」の新作映画を制作へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000364-reu-ent
>>インターネット上ではここ数カ月、映画「ロード・オブ・ザ・リング」やトールキンの熱心なファンが、ピーター・ジャクソン氏が製作にかかわらないのなら「ホビット」の映画は支持しないと主張していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000003-eiga-movi
>>「ホビットの冒険」は、「指輪物語」の80年前を舞台に、ホビット族のビルボ・バギンズ(フロド・バギンズの養父)が魔法使いガンダルフらと“はなれ山”を目指す冒険の旅を描く。

具体的に進んできたなあ。「指輪物語」より「ホビットの冒険」は児童文学らしいけど、映画のノリも子供向けになってしまうんだろうか。ちゃんとマジメなファンタジー見せて欲しいなあ。
ガンダルフ役のイアン・マッケランは続投なのか、ゴラムのCGはどうなるのか、とか色々あるけどとりあえず期待してます。


ひそかに毎回の配信が楽しみな「真・異種格闘大戦」。
http://webaction.jp/webcomic/24.php
優勝候補ムングにクズリン敗れるか?

ネットで見つけたディスカバリーチャンネルの動物対決。
動物をドラッグ、「who will win」をクリックで勝敗決定。
http://dsc.discovery.com/convergence/animalfaceoff/game/play.html



海外の「かめはめ波コンテスト」

向こうのオタクは恥ずかし過ぎる・・・。
  • 2007.12.22 Saturday
  • -
  • 02:25
  • -
  • -

いざ北京へ!

アジア予選終了!我らが星野ジャパンはフィリピン、韓国、台湾を破って3戦3勝、文句無しのアジア代表に。
やったーーー!このままの勢いで北京で是非金を!金を頼みます、星野さん。
予選の各試合も1点の重みがあった韓国戦、再逆転→圧勝の台湾戦、と見所の多い試合でした。

いやあしかし、この数日は、久々に試合開始が待ち遠しい日々でした。
来年のホークスは、こんなワクワクさせる試合を是非見せて欲しいなあ・・・。

先週末、フラメンコとクラブいってきました。
フラメンコは目の前で見ると、やっぱり印象が随分と違って思わずワクワクドキドキ。
普段あんまり行かない世界だから、店の雰囲気とかお客さんの掛け声とかイチイチ新鮮だった。
踊り子さんの踊りも素晴らしいし、楽しかったです。

クラブはRadiohead特集。
ノリノリの曲は少なかったけど、あまりかからないようなマニアックな曲が聞けて良かった。まあ、そんな聞き込んでる訳じゃないですけど。
youtubeとかで過去のライブ映像見るともう・・・。また日本来てくれないかなあ。

Connect '07

両国国技館にて「Connect '07」行って来ました。
9時頃皆と待ち合わせて、いざ国技館へ。
・HIFANA
・BOOM BOOM SATELLITES
・大沢伸一
・石野卓球
・・・を見てきました。
BOOM BOOM SATELLITESの盛り上がりが凄かった。
大沢伸一が良かった。
石野卓球はVJが微妙にスベってたような・・・。
足元でピョンピョンはねる女の子にアゴヘッドバッドされてしまった・・・。ア、アゴが痛い・・・。
欲を言えばもう少し広い方が良かったけど、値段も3000円と格安で充分モトはとれたし、楽しいイベントでした。

次の日はアトリエの面子でスケッチ会。
モデルも会員の人で、知ってる人をモデルに描くのはちょっと新鮮。
描きあがった絵は・・・まあ、それなりかな・・・。
そのあとは毎回恒例の鍋。おいしかった。冬はやっぱり鍋だなあ。

m2さんから映画秘宝1月号頂きました。いつも有難うございます。
今回の特集は「オレたちの映画ヒーローベスト100!!」。Mr.Booやアイアンジャイアント(2位!)などマニアックな順位が楽しいです。
masaoが大好きなロボコップ(マーフィー)も80位にランクイン。好きなキャラが入ってるとそれだけでちょっと嬉しい。
その他は「ブレードランナー・ファイナル・カット版は何が違う!?」などなど。てゆうかデッカード=レプリカント説なんてあったのね・・・。ちゃんと見直さないと。

デザイン・フェスタお疲れ様でした

先週の土日、東京ビックサイトにてデザイン・フェスタ参加してきました。
お疲れ様でしたありがとうございました。
グループ自体は前回よりも確実にステップアップできた、と(勝手に)思っております。
このノリでどんどんいけたらいいなあ。

デザイン・フェスタvol.26

イベント告知です。今週の17(土)18(日)、東京ビックサイトにてデザインフェスタというフリーマーケットに出展します。
今回も前回と引き続きキャンバス絵やらポストカードやら色々販売します。
お時間ある方、是非遊びに来てくださいー。

自分の作業はほぼ終了。あとは細かい雑用が残ってます(連絡係なので)。
ホントはHP進めたかったけど、無理そうだなあ・・・。



恵比寿にて「パンズ・ラビリンス」2回目観て来ました。面白かった。
ラストにショック受けたのか、泣いてるお客さんもちらほら。機会あればもう一回くらい行こうかな。

ヤフオクにてラインハルト・サビエのカタログ購入。
「欲しいな欲しいな」と随分長いこと出品をチェックして、やっとこさ落札。な、長かった・・・。

「グラインドハウス」最終日

「グラインドハウスU.S.A.バージョン」最終日、21:00からの最後の回行ってきました。
みなで軽く呑んでから劇場へ。3時間トイレ我慢しつつみてきました。
「マチェーテ」予告から「プラネット・テラー」タイトルまでの流れがカッコ良かった。
「感謝祭」トランポリンのシーンで、お客さんから「ぎゃっ」という声が必ず聞こえる。w
「デス・プルーフ」は選曲のセンスが格好良かった。
最初のグループの殺害シーンで、バタフライだけシートベルトしてたような。キャラ付けの演出なのかな?丁寧な演出だなあ。

2回目でも新しい発見があって楽しかったです。また行こうかな。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode