GAN-BAN NIGHT'08

先週末、幕張メッセにてGAN-BAN NIGHT'08行ってきました。
恵比寿で絵画教室組と合流、軽く飲んでから海浜幕張へ。

・BASEMENT JAXX
・VITALIC
・JUSTICE
・BOYS NOIZE
・TAKKYU ISHINO
・・・見てきました。
あまり客層が偏ってないせいか、会場内はリラックスした雰囲気。気軽に楽しめて良かった。
帰りの電車では、久々に爆睡してしまった・・・。おつかれさまでした。


m2さんから映画秘宝12月号、11月号頂きました。いつもありがとうございます。
12月号特集は「殺るか、殺られるか!!この暴力映画はスゲェ!!」
オリジナル版観てないから興味なかったけど「デス・レース」面白そうね。
11月号は「みうらじゅん、松本清張を語る」が面白かったです。
「ゼロの焦点」断崖は自殺名所だったとか。
解決しない気持ち悪さとか。
ただ、m2さんが聞き手役なのは勿体ないような・・・。

・フリーマントル「別れを告げに来た男」
冷戦時代の取調官対ソレン亡命者のお話。テンポよく読めて面白かった。

・フリーマントル「消されかけた男」
「別れを告げに来た男」の次に読んだせいか少し物足りなった。話の展開が似てるせい?シリーズ物らしいので、続きはもうちょっと時間置いてから読んでみます。

・ロバート・A・ハインライン「人形つかい」

・ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」
短編集。荒廃した近未来が舞台の「少年と犬」が面白かった。

・ジェイムズ・ティプトリー・Jr.「たったひとつの冴えたやりかた」
作者心中自殺が悲しい。

・ロイス・マクマスター・ビジョルド「自由軌道」

・アーサー・C・クラーク「イルカの島」

・松本清張「溺れ谷」
大屋はトリ屋を続けるのか?鶴田元農政局長の死は事故なのか?藤岡真佐子は?竜田香具子は?
・・・など、読後に色々想像させるラストが良かった。

サマソニ08とポニョとスカイクロラ

先週末SUMMER SONIC08行ってきました。今年も去年同様2日参戦。
真夏開催なので毎回熱中症が心配ですが、今回は2日とも曇り空で快適なサマソニでした。

8/09は
LOS CAMPESINOS!
YELLE
THE SUBWAYS
ZEBRAHEAD
PANIC AT THE DISCO
the verve
THE PRODIGY

8/10は
THE TEENAGERS
CRYSTAL CASTLES
BOOM BOOM SATELLITES
ALICIA KEYS
COLDPLAY

・・・と行ってきました。
8/9のメインはthe verve。Richard Ashcroftがふてぶてしくてカッコ良かった。みんな大好き「Bittersweet Symphony」のイントロ聞いただけで感動してしまった。
その前のTHE SUBWAYS、ZEBRAHEADも良かった。

幕張メッセではPerfumeが早々に入場規制。もの凄い人気だなあ。
DEATH CAB FOR CUTIEはthe verve優先のため、今回は断念。「Transatlanticism」聞きたかった・・・。
続く8/10はCRYSTAL CASTLES→BOOM BOOM SATELLITESでぐったりでした。
つ、つかれた・・・。

今回は男4女5と、女性多いグループで行動したのであまり男っぽいのは行かないようにしてたんですけど、次回は久々に男臭いのメインで行ってみようかとちょっと思ってます。10周年らしいし!とりあえず今回も楽しいサマソニでした。みなさんお疲れさまそにでした。


渋谷にて「崖の上のポニョ」「スカイ・クロラ」観てきました。
スカイ・クロラは押井節全開でファンには安心の内容。イノセンスと比べるとウンチクもだいぶ少なめで、観やすくなっていた。それでも押井映画なので、一般受けは難しいでしょうけど・・・。
個人的にはキャラのコスチュームが淡白なので、もう少しこだわって欲しかったなあ。まあ、オタクな感想ですが。

賛否両論のポニョは「面白い!」とも「つまらない」とも言えない不思議な映画だった。2回目ではまた印象変わりそうな気もしますけど。

「たけくまメモ 」
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_746c.html#more
> これはすでに多くの人が指摘しているのですが、『崖の上のポニョ』には、
> こうした作品世界を成立させるうえでの「前提条件のほころび」が、
> 数え切れないくらいに見受けられます。
> 過去にも宮崎アニメには、こうしたつじつまが合わない箇所が確かにあった
> のですが、はるかに穏当なものでした。『ポニョ』はそれが多すぎて、しかも
> 説明がまったくないので、観客は「あら可愛い」とか「まあ綺麗」だとか考える
> 以前に、不安になって黙ってしまうのです。

超映画批評
http://movie.maeda-y.com/movie/01143.htm
> 押し寄せる波やあふれる古代魚、落ちてくる月、ポニョが過剰反応する謎の
> トンネル、老人ホームの人々など、死をイメージさせる要素があまりに
> 多すぎて、個人的には異様な鑑賞後感を味わう羽目になった。
> 「神経症の時代に向けて作った」というが、むしろこの作品こそがパラノイア
> 的で気味が悪い。
> 絵本調のパステルカラーによる妙に明るい雰囲気とのギャップがその思いに
> 輪をかける。

> そうした意味では、これを何の疑いもなくハッピーエンドのかわいらしいお話、
> と見られる人は幸福といえるだろう。

プレゼント

ちょっと早いですが、誕生日プレゼント頂きました。
アメトイやらファンシーグッズやら人妻本(笑)やらキン肉マングッズやら、色々たくさんもらいました。
年取ると誕生日てなかなか祝ってもらえないから、いやもうホント素直に嬉しいです。有難うございます。
しかしもう30半ばですか・・・。
そのあとは恒例のカラオケ→ビリヤード→ボウリング→またカラオケという流れ。

恵比寿リキッドルームにてTHE MUSICのライブ行ってきました。
THE MUSICのライブ初参加で、どんなのかちょっと心配だったけど、そんな心配もなんのその。良かったです。新作も思った以上に聞けたし。アルバム1枚目「The People」はやっぱり今でも、めちゃくちゃ盛り上がりますな。
そのあと汗だくのまま餃子専門店?で軽くご飯食べてから帰宅。楽しかったです。

あと今年のフジロックにもTHE MUSIC来るんだけど・・・凄く行きたいけど・・・流石に無理かなあ。

Connect '07

両国国技館にて「Connect '07」行って来ました。
9時頃皆と待ち合わせて、いざ国技館へ。
・HIFANA
・BOOM BOOM SATELLITES
・大沢伸一
・石野卓球
・・・を見てきました。
BOOM BOOM SATELLITESの盛り上がりが凄かった。
大沢伸一が良かった。
石野卓球はVJが微妙にスベってたような・・・。
足元でピョンピョンはねる女の子にアゴヘッドバッドされてしまった・・・。ア、アゴが痛い・・・。
欲を言えばもう少し広い方が良かったけど、値段も3000円と格安で充分モトはとれたし、楽しいイベントでした。

次の日はアトリエの面子でスケッチ会。
モデルも会員の人で、知ってる人をモデルに描くのはちょっと新鮮。
描きあがった絵は・・・まあ、それなりかな・・・。
そのあとは毎回恒例の鍋。おいしかった。冬はやっぱり鍋だなあ。

m2さんから映画秘宝1月号頂きました。いつも有難うございます。
今回の特集は「オレたちの映画ヒーローベスト100!!」。Mr.Booやアイアンジャイアント(2位!)などマニアックな順位が楽しいです。
masaoが大好きなロボコップ(マーフィー)も80位にランクイン。好きなキャラが入ってるとそれだけでちょっと嬉しい。
その他は「ブレードランナー・ファイナル・カット版は何が違う!?」などなど。てゆうかデッカード=レプリカント説なんてあったのね・・・。ちゃんと見直さないと。

代官山のクラブ

代官山のクラブ行ってきました。
ちゃんこ屋でお誕生会→軽く二次会→代官山へ。
いつも行くのと違って、ライブとDJを1時間おきくらい交互にやるのが新鮮だった。
ただ、ペース配分を間違えたせいかちょっと消化不良。くそう、勿体無い・・・。

Mike Mignola「Baltimore: Or the Steadfast Tin Soldier and the Vampire」Nicolas De Crecy「Glacial Period」購入。
「Baltimore」は漫画じゃないのね・・・。Mike Mignola絵は表紙と挿絵くらい。全編英語だからちゃんと読むかどうかはちと微妙。
「Glacial Period」はNicolas De Crecy独特の世界観がカッコイイ。日本人受けしないけど、このセンスいいなあ。



松本清張「喪失の儀礼」ノア・ゴードン「未来への扉―千年医師物語〈3〉」読了。

「喪失の儀礼」は女性の執念が怖かった。そこまで用意周到に復讐しなくても・・・。「絆創膏」「俳句」など小物の選び方が面白いなあと思ってしまった。

「未来への扉」は千年医師物語3部作の完結編。
11世紀から続いたロブ・J一家のお話も、現代編である「未来への扉」で終了。主人公は女性医師のRJ。
女性の視点で中絶問題を扱っていくのが興味深かった。2部は開拓時代のインディアン、黒人問題で、1部は・・・なんだっけ?
読みながら「これでもうロブ・Jのお話は終わりなのか・・・」と寂しくなってしまった。もうこのシリーズやらないのかなぁ。もっと読みたいんだけどなぁ。
3部作のラストをあっさり終わらせるのは良かったけど、ほんちょっとでいいからRJのその後を描いて欲しかった。

WIRE07とグラインドハウス

横浜アリーナにて「WIRE07」行ってきました。
WIREは今回が初参加。絵画教室終わってから、ハイピッチで呑んで新横浜へ。
テクノ系はクラブでも数回しか行った事ないけど、思ってたより随分と客層違うような。(て規模が違うから当たり前か)
年齢制限無しだからか若いお客さんが多かった。10代の子もチラホラ。あとタトゥー率とグラサン率が高かった。
今回は初参加なので「雰囲気楽しめればいいや」くらいの軽いつもりだったけど、最後はやっぱり疲労困憊、ヘロヘロです。


m2さんから「グラインドハウス映画入門」頂きました。ありがとうござます。
「プラネット・テラー」と「デス・プルーフ」の映画2本分の紹介と、さらに「グラインドハウスとはなんぞや?」とグラインドハウス自体の説明もあり。密度が凄い事になってます。パンフレット買う必要ないな・・・。
映画は「プラネット・テラー」「デス・プルーフ」両方面白かった。お客さん選ぶかもしれないけど・・・。

「プラネット・テラー」はヒロインがカッコ良かった。
凶暴なベビーシッター役の双子?が良かった。
「ついでに殺しとこう」みたいな犬の最期に笑ってしまった。
やたらとカッコ良いエル・レイ、保安官役のマイケル・ビーンなど男性キャラもいい味出してた。
女医役の人、ず−っと「誰だっけな」と思いながら観てたけど、シン・シティの冒頭で殺される人なのね。雰囲気違うからわからなかった・・・。

「デス・プルーフ」は先の展開が読めずにハラハラドキドキ。
ゾーイのスタントが凄かった。
カート・ラッセルの楽しそうな演技が良かった。
タランティーノの女性の描き方がキュートで良かった。
出番少ないけどチアリーダーの子が良かった。「可愛いだけで、空気読めない女だなー」て周りから思われてるんだろうなー。

個人的には「デス・プルーフ」のほうが面白かった。(タランティーノ好きなので)
1週間の2本立て期間が終わって、これからは追加カットがプラスされた単品での公開。連続で観て楽しめるネタが多いから、単品でも行くかはちょっと微妙・・・。半年後ぐらいにどっかで2本立てでやってくれれば、また行くんだけどなあ。

SUMMER SONIC 2007

今年もSUMMER SONIC 2007行ってきました。
今年の千葉も記録的な猛暑。
マリンステージ(マリンスタジアム)では、バタバタと倒れる人続出。白目剥いて失神した女の子見た時はショックでした・・・。

◎8/11
・THE PIPETTES
・OK GO
・EDITORS
・B'z
・DIGITALISM
・DINOSAUR Jr.
・KLAXONS
・SUM 41

「OK GO」・・・ちゃんと真面目に演奏してて好印象(当たり前か・・・)。スーツが暑そうだった。

「B'z」・・・最近の曲ばかりじゃなく、昔の曲メインでやってくれたら盛り上がれたかも。

「DINOSAUR Jr.」・・・ベストしか聴いてなかったけど、生で聴くと印象が180度ガラリと変わった。かっこ良かった。
前半、アンプの調子が悪いのかグダグダなとこもあったけど、アクシデントにマイペースで対応するメンバーが微笑ましい。
流れに巻き込まれて、ふと気付くとほぼ前列に。汗びっちょり、もみくちゃにされました。でも楽しかった。

「KLAXONS」・・・ボーカルが骨折→車椅子で演奏、と最悪の状態だったけど、生で見れただけでもう満足。
こちらも前列まで巻き込まれ、周りは大盛り上がり。楽しかった。

◎8/12
・THE ENEMY
・HADOUKEN!
・THE FRATELLIS
・BLOC PARTY
・MANIC STREET PREACHERS
・KASABIAN
・ARCTIC MONKEYS

「BLOC PARTY」・・・途中、ステージ降りて通路を走りまくるケリーをタッチ。楽しそうに歌ってるのが良かった。

「KASABIAN」・・・「Club Foot」の盛り上がりが凄かった。前回のサマソニより貫禄ついたような気がする。良かった。

「ARCTIC MONKEYS」・・・MC無しのほぼノンストップで、1時間15分歌い切って終了。メンバー平均21、2歳だけあって、体力あります。
1st、2ndそんなに聞き込んだ訳じゃないけど、どの曲も掛かれば「あっあの曲だ」とちゃんとわかるのはやっぱり凄いかも。

今回は初の二日参加、だいぶ体力使いました。次の日ヘロヘロです。
屋外が多かったので、腕と顔の日焼けが凄い事に。なんか猿みたいな顔になってるし。
しばらくは大きいイベントも無いし、ぼやーんとゆっくりします。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode