指輪物語と誕生会とメビウスとスカパラと

ちょっと気抜くと日記さぼってしまうなあ・・。


先月末ちょっとはやめの誕生会してもらいました。
去年も書いたけど大勢で祝ってもらう機会ってなかなか無いので、いやホント素直に嬉しいです。ただもう感謝感謝です。

新文芸座にてGW恒例、「ロード・オブ・ザ・リングメモリアル2009」行ってきました。人気のイベントなのか今回からオールナイトと通常(?)の2回上映。
でオールはキツそうなので、今回は通常のを観てきました。といっても開始が09:45で、終了が夜の22:30という・・・。
映画自体はDVDで何回も観てますが、久々に劇場で「ロード・オブ〜」観ました。DVDとは迫力が段違い。特に3部の戦闘シーンとか。CGも全然古さ感じないしなあ。いやーいいもの観ました。この勢いで原作も読まなくては。
てこの調子だと来年も行く事になりそう・・・。

あとポールダンサーを観に、湘南台のクラブ行ったり、劇団四季のライオンキング観てきたりしました。


先週末は明治大学のシンポジウム「メビウス∞描線がつなぐヨーロッパと日本」行ってきました。
ゲストは「20世紀少年」の浦沢直樹、「BSマンガ夜話」の夏目房之介。客席には永井豪、谷口ジロー、荒木飛呂彦などなど。な、なんと豪華な。
最後にメビウスがスケッチブックに、さらさら〜っと書いた絵がうまいんだなあ、これがまた。

でシンポジウム終了後、お台場Zepp Tokyoにて東京スカパラダイスオーケストラ観てきました。
たしか年末の「COUNTDOWN JAPAN」で観て、先週末観て、もしかしたら今年のフジロックでも観て・・・って随分みてるなスカパラ。好きなんで全然いいんだけども。


ウォッチメン2回目

新宿歌舞伎町にてウォッチメン2回目観て来ました。
2回目観たら細かい不満も、まあ・・・これでいいような気がしてきたような。
とりあえずOP素晴らしい。アクション格好いい。映像全般最高。 ただ原作は絵で評価されてるわけじゃないんだよなあ・・・。
エピソード復活した完全版期待してます。

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20090314_satlab.mp3
「日本人よ、うぬぼれるな!世界最高のコミックはアメコミにある!」

PlanetComics.jp出張版「ウォッチメン」特集サイト
http://planetcomicsjp-watch-the-watchmen.blogspot.com/



m2さんから映画秘宝5月号頂きました。ありがとうございます!
特集は「『ウォッチメン』とアメコミ劇画の世界」。アラン・ムーア代表作解説がありがた過ぎる・・・。「Lost Girls」て「リーグ・オブ〜」の女の子版みたいで面白そうね。
あと「フロム・ヘル」の解説で「翻訳版、年内発売予定」てあるんですけど・・・。翻訳へのなんと素晴らしい執念。いつまでも待ってます。


Mike Allred(Michael Allred)「Madman1〜3」購入。
Allredの代表作「Madman」の単行本。クロスオーバーは一部のみ。
過去のまとめただけなんだけど、Allred絵がいっぱいなだけでファンにはたまりません。やっぱりこの人の絵いいなあ。インディーズぽい世界観とか、キュートなキャラとか。 人に紹介しても「え・・・」て顔されるけど。

oasisとウォッチメン

千葉幕張にてoasis来日公演行ってきました。代表曲たっぷりの2時間たっぷり堪能して来ました。
「Whatever」で何故兄貴が歌うんだと思いつつ感動。
「Don't Look Back In Anger」の大合唱で、わかっていてもやっぱり感動。
曲順のせいか、少し物足りない盛り上がり方だったけど、久々に生oasis観れて満足です。
て今年のフジロック来るのかあ・・・。金曜らしいけど。


「ウォッチメン」は新宿バルト9のオールナイト。
前世代ヒーロー(ミニッツメン)の紹介をかねた静止画風OPが良かった。アンディ・ウォーホルや狙撃シーンなど、原作にないシーンも違和感なし。
映像に関しては現代風にアレンジしたコスチューム、冷戦時代を象徴するような暗ーい世界観、「300」ばりのスローモーションを多用した(そんなにしつこくない)アクションシーン、などなど完璧なアレンジで文句なし。期待を裏切らない映像で、さすがです、ザック・スナイダー。

ただ・・・ローリーの過去や、ロールシャッハの精神鑑定シーンはもうすこし丁寧に描いて欲しかった。全体的にダイジェストっぽいせいか、イマイチキャラに感情移入できないような。いやまあ、各エピソード全部再現したら10時間でも終わらないのはわかるんですけど・・・。
とちびちび文句言いつつ、とりあえずもう1回行ってきます。DVDも買います。完全版期待してます。


先日の3連休は絵画教室のメンツで誕生日会でした。誕生日会終わったあと1時間ほど軽くカラオケ。
次の日は展覧会のパーティー。モデルさんが欲しいという事で出展した油彩をプレゼント。
その前の週はガーラにてスノボしてきました。寝坊のため1時間ほど遅れて合流・・・。


アンネ・フランク「アンネの日記」

ヘレン・フィールディング「ブリジット・ジョーンズの日記」
お馬鹿なブリジットが可愛かった。

アイザック・アシモフ「地球は空き地でいっぱい」

ロイス・マクマスター・ビジョルド「ヴォル・ゲーム」
マイルズシリーズ。複線を変に引っ張ること無く、きちんと完結しているのが良かった。なにより読んでてワクワクするし。今度続編読んでみます。

スティーヴン・キング「ドロレス・クレイボーン」
読み応えあって面白かった。感情移入して最後ちょっと感動してしまった。ズルいなあ。

ジェイムズ・H・シュミッツの「惑星カレスの魔女」
宮崎駿の表紙絵に引かれて購入。未成年魔女(ほぼ恋人)と大冒険する中年パイロットのお話し。・・・。

キューブリックとSTUDIO4℃ナイト

新文芸座にて「2001年宇宙の旅」「博士の異常な愛情」の2本立て観てきました。
朝イチにも関わらずほぼ満席状態。年配の方が多かった。

「2001年〜」はモノリス初登場の唐突な演出とか、いちいちカッコ良かった。映像のクォリティ凄いし。
今回初劇場で、DVDだといつも眠くなってしまう、サルとラストも新鮮に観れた。
いや〜、いい物観れたなあ。大満足です。

映画は昼に終了、そのあと恵比寿の絵画教室へ。で、夜ご飯食べて再び池袋新文芸座にて「STUDIO4℃ナイト」観てきました。
ラインナップは
・「鉄コン筋クリート」
・「マインド・ゲーム」
・「スプリガン」
・「MEMORIES」
の4本。
上映前に田中栄子(STUDIO4℃代表取締役)、ロビン西(「マインド・ゲーム」原作)のトークショー。司会はアニメスタイルの小黒祐一郎さん。
「マインド・ゲーム」、「大砲の街」(「MEMORIES」の)が良かった。て何度も観てるけど。
「スプリガン」の途中でちょっと寝てしまった・・・。ノリがあわないのかな。

昨日

カラオケオールで、起きたら夕方だった・・・。ひー。
いまさら矢島美容室とか羞恥心とか歌ってしまった・・・。いや全然好きじゃないんだけど、ほらあれ、歌いやすいし・・・。

EUROMANGA Vol.02が発売決定。
http://www.euromanga.jp/news/281
Vol.01が08年の9月でそれから音沙汰無しだったけど、とりあえずしばらくは大丈夫なのかな?良かった良かった。
ニコラ・ド・クレシー好きなので、翻訳続けてくれる限りはいつまでも付いてきます。

公開も間近、WATCHMENのHPにてミニゲームが遊べます。(ミニッツメンのゲーム筐体をクリック)
http://www.minutemenarcade.com/uk/
ゲームはチープですが、一応、雰囲気はきっちり再現してます。
あとアマゾンでWATCHMEN日本語版の第1話が読めます。
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4796870571/ref=sib_dp_pt#reader-link
ロールシャッハの「自分で降りたんだろ」とかカッコ良過ぎる。


先週は恵比寿で飲んでから、絵描きさんの飲み会(二次会)にお邪魔してきました。
そこで軽く飲んで→下北のクラブ、のはずが気付くとすでにオールに。クラブは年末から行ってないのでストレスたまり中。ああ、どこか行かなければ。
飲み会ではokamaさんとまたよしさんから本頂きました。ありがとうございますー。


活動休止してたblink-182が活動再開!
クラブでは今も盛り上がるし人気あるから、夏フェス来てくれないかなあ。初期のお馬鹿路線はもうやらないかもだけど・・・。

押井守ナイトとヘルボーイ

新文芸坐にて押井守オールナイト行ってきました。
ラインナップは

・GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 2.0
・イノセンス
・機動警察パトレイバー 劇場版
・機動警察パトレイバー2 the Movie
の4本。

「攻殻機動隊 2.0」は台詞・音楽・SEなどをリニューアル。
SE(効果音)は「イノセンス」と比べても違和感無し。多脚戦車の発砲音とか全編迫力あって良かった。元々オリジナルも凝ってましたけど。
あと今回ストーリーの変更で「人形使いを女性に」てのがあるんですけど・・・オリジナル見慣れたせいかやっぱり違和感あるなあ。
「女性と男性の融合(オリジナル)」→「女性同士の融合(2.0)」じゃ、「イノセンス」で意味変わっちゃう気がするし。

「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」はデル・トロ監督のダークファンタジー。「パンズ・ラビリンス」のアクション物として観ると、モンスター大集合&ネタ満載で楽しい。パンフで「今回は"原作とは別物にする"とフっ切れた」と言うだけあってわかりやすく派手な展開。
ただ原作ファンとしては若干不満なとこも・・・。リズとの関係とか。ヘルボーイはもっとおっさんだろ、とか。
「The Hobbit」ではダークファンタジーじゃ無くて、是非正統派ファンタジーを見せて欲しいなあ。


遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。てもう1月中旬じゃん・・・。
先日はデザフェス仲間ことtabteaさんの誕生日会でした。恵比寿で飲み→渋谷に移動してビリヤード→カラオケしてきました。

去年は「スヌーザー」のクラブイベントで何年かぶりの風邪をひいてしまい、そのあとの「COUNTDOWN JAPAN」は2日参戦が1日のみ。年末年始旅行も体調セーブしつつと、不完全燃焼な年末でした。く、くそぅ。
「COUNTDOWN JAPAN」ではくるり、スカパラ、ハナレグミ、真心ブラザーズ、Perfume、奥田民生観てきました。てユニコーン復活するのね。http://www.unicorn.jp/
あと先日亡くなった「アンドリュー・ワイエス展」行ってきました。
ああ年賀状はやく描かんと・・・。


xbox360のソフトちびちび遊んでます。
「ギアーズ オブ ウォー」はハードモードをクリア。
「コール オブ デューティ4」は一通りクリアしてハードに挑戦。
「ジェットセットラジオフューチャー」はネットに繋いでないのでとりあえずあとまわし。
て今頃やってんのて感じですが。


村上龍「空港にて」

フリーマントル「再び消されかけた男」
「消されかけた男」の続編。続編を意識したせいかわからないけど、ラストが悲しい・・・。
話は面白いし、主人公チャーリーの活躍がまだみれるから楽しみだけど、物悲しいなあ。

フレデリック・フォーサイス「戦士たちの挽歌」
短編集。急ぎ足な展開のせいか、強引さに突っ込んでしまうところもあったけどおもしろかった。

アイザック・アシモフ「ミクロの決死圏」
前半のキャラ紹介、世界観説明がテンポ良く、ワクワクドキドキ。中盤から少し失速したような。

エイミ・タン「ジョイ・ラック・クラブ」
アメリカに渡った中国人達の母から娘への話。
中国人同士で「田舎物」と陰口を叩き、常に他人の目を気にするプライド高い登場人物にあまり共感できなかった。

WALL・E/ウォーリー

ライターさん飲み会のあと、新宿オールナイトでWALL・E観てきました。ラストにもう一捻り欲しかった気もするけど、誰もが安心出来る王道なストーリーが良かった。(ちょっと王道過ぎる気はするけど・・・好みの問題かな)
個人的には全編美しいライティングに感動。もうCGでこんな綺麗に出来るのか、凄いなあ。
あと相変わらずピクサーはキャラのモーションが素晴らしいなあ。モーションきっちりしてるから、後半無表情になるWALL・Eが演出としてちゃんと生きてるもんなあ。
日本酒呑み過ぎたせいか、最初10分くらい寝ぼけてたのが悔やまれる。ああ、勿体無い事した・・・。

先週は絵画教室でスタッフの方の送別会でした。お疲れ様でした。

あとアマゾンでアメコミ系色々買いました。
Mike Mignola「ヘルボーイ:闇が呼ぶ」
James Jean「Fables Covers 1: The Art of James Jean」
Ashley Wood「World War Robot: Illustrated Number One」
Ashley Wood「Dos Tarino」
Ashley Wood「Hellspawn: The Ashley Wood Collection」
・・・てAshley Woodばっかりだな。
「Fables Covers 1」はアメコミ表紙も手掛けるJames Jeanのカバー集。未使用ラフまで収録と、画集としても死角無し。絵柄が好きならオススメです。
http://www.jamesjean.com/#


「3」が無かった事にされたらしいターミネーター4のNew Trailer。
直撃世代としては、あのテーマソング聞いただけでもう・・・。期待してます。
Terminator Salvation - Trailer #2

受賞者展搬入作業

・・・終わりました。油彩3点出品です。といっても枠塗ったくらいで、絵自体ほとんど修正してなかったりしますが。
今回、「速乾メディウム」てのを初めて使ったんですけど、ホントにすぐ乾きますねこれ。
油絵具と1:1の比率で混合。で普通に塗るだけ。早くて3時間、遅くても24時間で乾くとのこと。
大きいチューブで買ったから絵画教室で描くときにも使おうかな。


Watchmen - Trailer

アメコミ映画「Watchmen」のNew Trailer。原作の再現もいい感じ。期待してます。
・・・と思ったら、なんか色々モメてるようで・・・大丈夫か?

>> 「ウォッチメン」映画化権をめぐる裁判で、ワーナーが敗北!
http://eiga.com/buzz/20080820/5
>> 今年2月、アラン・ムーア原作、デイブ・ギボンズ作画による同作の原作グラフィックノベル
>> の映画化権について、20世紀フォックス映画(FOX)からWBに対し権利の侵害があると訴えて
>> いた裁判で、カリフォルニア州の連邦地裁は8月18日、映画化権の全権利はFOXにあるという
>> 判決を下したのだ。


80年代中頃アメコミの、子供向けの物からシリアスへと移る代表的な作品なので、是非とも公開して欲しいなあ。もう何度も何度も企画中止になったタイトルだし・・・。
ちなみに「ウォッチメン」以外の転換期の代表作としては「サンドマン」「マウス」映画「ダークナイト」の元ネタといわれる「バットマン・ダークナイト・リターンズ」などがあります。

デザインフェスタ終わりました

遅くなりましたが11/08〜11/09のデザインフェスタ終了しました。ブース来て頂いた方ありがとうございましたお疲れ様でした。友人も顔出してくれてありがたや〜。感謝感謝です。
てゆうか先週末からもう1週間たってるのね・・・。は、早い。早いよスレッガーさん。


劇団四季のウィキッド見てきました。ストーリー物でキャラにもちゃんと感情移入できて良かった。2部構成なのもちゃんと意味があったし。
悪の魔女、エルファバの初登場シーンがインパクト有りまくりで良かった。


隙間時間利用して「ウォンテッド」観てきました。
力技の演出が良かった。突っ込みどころも多いけど、あまり気にならず。
ただ後半の展開はなあ・・・。そっちじゃないほうがよかったなあ。


仕事が少し落ち着いてきたので、来週から絵画教室再開します。
あと放置中の受賞者展の作品もちびちびと。
ゲームはDSのテトリス(いまさら)ばっかりだから、そろそろ新しいのもやろうかな。


吉田豪「人間コク宝」
インターネットトーク番組「博士も知らないニッポンのウラ」でのエピソードが面白かったので購入。

ヘミングウェイ「老人と海」

P・D・ジェイムズ「トゥモロー・ワールド」
個人的ヒットのSF映画「トゥモロー・ワールド」の原作本。ストーリーは映画とはほぼ別物。
映画と比較してしまうと物足りないとこもあるけど、面白かった。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode